FC2ブログ

タイトル画像

家造りの考え方

2020.05.24(15:07) 3055

 出かけることもままならず、車ブログのはずなのだが・・・。まあ、気を取り直して。

 ビルダー候補が3社まで絞り込めたので、ここで今回の建て替えの考え方を整理しておく。我が家のはかなり特殊なケースである。一般的な夫婦+こどもという家族構成ではないし、将来を考えてもその構成人員が減ることはあっても増えることはなく、建築時の年齢もかなり上である。したがって、ほとんどの人は、あまりこの事例が参考とはならないだろう。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

1. 高断熱高気密:これが今回の建て替えを決意した原動力なので、絶対条件である。この辺の指標はいろいろあるが、R-2000仕様(これは当初は知らなかったため、これをクリアしていないビルダーも多数候補に入れてしまっていた)をクリアできる性能が欲しいところ。特に気密性は大手HM(一条工務店は頑張っている)が苦手というか力を入れていない点である。

2. ビルトインガレージ:どうせ建て替えるなら雨に濡れずに車から家に入れるのがいいし、家の中から車を眺めることができる(たとえわずかでも)ことは長年の夢でもあった。また、1の性能を満たす住宅だと、家の中に「寒い場所」がなくなるので、野菜や果物の保管に困る場合がある。これを補完する「ストックヤード」的な使い方も可能である。

3. 高齢者向け設計(笑:還暦の声が聞こえ始めてからの建て替えなので、ここは重視した。具体的には段差を極力なくし、通路部分とトイレ、風呂場は介護されることを想定して広めに設計する。

4. ウォークインクローゼット:地震対策の面からも大きな洋服ダンスを部屋に置くスタイル(昭和的発想)は避ける。収納スペースはあえて余裕をもたせないつもりだが、これだけは是非欲しい。

5. 各人の部屋:「独」になるスペースをそれぞれ確保する。私は更に自室の奥に「籠もれる」スペースを確保し、ここからTTRSを見て悦に入りたい

6. 2箇所のトイレ:大家族でもないので平常時は1箇所で十分であるが、「非常時」に備えてという意味合いが大きい。

7. かっこいい家(笑:折角のフル注文住宅なので、画一的な形にはしたくない。威圧感を与えない程度に個性的な家がいい。1の条件をクリアしつつデザインにも凝ってみたい。

 以上が、3社に絞った時点での考えである。その他、細かい点に関してはほとんど拘りがない。例えば床は無垢でなくとも構わないし、外壁の材質にも無頓着。ビルダーからの提案の説明を受ければ、もう少し要望(と同時に予算の制約)は出てくるだろうが、基本路線はこれでブレることはない。したがって、こうした考え方を各ビルダーに伝えてプランをお願いした。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<地元工務店3傑 アライ(3→2) | ホームへ | 地元工務店の選定(4→3)大成住建>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3055-a0a8c6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)