FC2ブログ

タイトル画像

GS450h試乗

2008.03.04(21:52) 415

タイトルの通り、これを試乗してみた。LSは興味本位以外の何者でもないし、もともとアリストがトヨタの中では好感が持てていたので、そのハイブリッドはどんなものか試すのも悪くないと考えたからだ。

スタイルは可もなく不可もなしというレベル。慣れてしまったせいか、初代アリストのインパクトは感じられない。

乗り込むと、グレーの本革シートの室内だった。第一印象は「お、高級。」という感じで、その辺の演出は流石にトヨタ、上手である。内装に関しては、次回に書くとして、いきなり試乗した感想を述べる。
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


走り出しはスムーズそのもの。V6 3.5Lエンジンに電気モーターを組み合わせて4.5L相当のパワーを絞り出す。ハイブリッド=環境にやさしい、という図式はトヨタ車であり、レクサスはそれをパワー方向に振っている。燃費は9km/L前後らしい(高速ではもう少しいいだろう)。今度のクラウンハイブリッドは12-13km/Lというから、やはりこの車の性格は環境の方へは向いていない(悪いとは言わない)。

試乗コースは町中のごく限られた範囲、舗装状態も良好だったため、車のできによる差が出にくい状態であった。そのせいか、試乗した範囲では全く不満はなかった。静かで楽チンに乗りたい、が、いざというときにそれなりの加速が必要という、多くの日本人が抱く要求はほぼ完璧に満たしている。

が、当然事ながら、乗っていて楽しいクルマではない。A地点からB地点まで如何に快適に移動するか、その道具としてなら(値段は別にして)優れものだろう。じゃあ、クラウンでもいいのでは?という疑問は当然出るだろう。明確な差異を提供できなければ、単に値段が高いだけということになり、結果として売れないと思う。

高速道路での性能がドイツ車と比べてどうか?という興味はあるが、免許を持ち続けることができる速度域なら、それほど違わないのでは?と思う。ただ、足回りやボディの剛性感はSLKの方が上かな。サスペンションはSLKの方が良い仕事をしているように感じた。

どうしても、この手の車を買えと言われれば考えなくもないが、現時点では積極的に選ぶ理由がない。クラウンも乗ってみようかしら・・・。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<GS450h(内装) | ホームへ | LAN接続HDD>>
コメント
クルマってひと癖ある方が絶対楽しいです。珈琲でもそうですよね。すべてバランスがとれたブルーマウンテンより苦味や酸味が少し突出してる方がおいしいですもの。
【2008/03/05 08:47】 | pochi #nLFQAz4w | [edit]
面白さはそう言うものだと思います。便利すぎるとつまらないですからねぇ。

メルセデスはバランスが良いと思いますが、妙に人間くさいところが残っていて、その中でもSLKはやんちゃで面白いです。
【2008/03/05 23:16】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/415-ee6c20e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)