FC2ブログ

タイトル画像

たまには一般道(入間IC~東松山IC)

2008.03.21(18:29) 426



 学生時代の友人が相模原に住んでいて、当時、そこから埼玉北部~群馬方面へ車を運転する機会が多かった。当然金もない(じゃあ、車に乗るな)ので、極力高速道路は使わなかったし、もちろん圏央道はなかった。
 
 そんなわけで、いかに渋滞に遭わずして北上するかということをいつも考えていた。ここから先はその成果をトレースしてみる旅である。20年近くも前のことを覚えているか、そして当時の状況と変わっていないのか、ちょっとドキドキする。念のためカーナビは自宅にセットしてあるが、原則的にはその案内は無視する。


 R299から右に折れ、飯能GCの間を通る細い道は健在だった。目印にしていたラブホテル(商売柄、案内看板が完備していることが多く、抜け道探索では結構使える)も営業しており、久邇CCの脇から県道へ。高麗川団地を突っ切り、川越線を越えて工業団地に入る。驚いたことに、この辺の風景は10年以上ぶりだが、ほとんど変わっていない。当時盛んに道路を直していたりして、開発の波を感じたのだが、バブルの影響だろうか。開発はストップしてしまったのか・・。

 県道に出て、西大家駅の脇を左に逸れ、高麗川に架かる森戸橋を渡った。これもすれ違い不可の当時の細い橋のままである。この辺はそのまま県道を坂戸方面へ向かい、高坂SAの脇を抜けるバリエーションもある。こちらのルートは当時は拡幅工事を行っていたので、周辺の様子はかなり変わっていたかも知れない。

 高麗川と越辺川の間では、住宅団地とショッピングセンターを建設していたのだが、10年以上経った今でも空き地が多く、完成予想図(見たわけではないが)にはほど遠い印象だ。これも開発が思うように進んでいないのだろうか。埼玉県は新都心にお金を注ぎ込み、そのしわ寄せが来たのか?と穿った見方をしてしまう。もっとも、開発が進むのが良いか悪いかは別の話である。

 東京電機大学脇を抜けて、高坂駅手前で関越道をオーバーパスし、そのまま関越道沿いに走れば、東松山ICはすぐである。
そこから関越に乗っておとなしく?帰るつもりだったのだが・・・。
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<スタッドレスタイヤ交換 | ホームへ | IS-F試乗~その3>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/426-f360e304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)