FC2ブログ

タイトル画像

垂直距離1200m

2008.05.03(15:22) 478

 みどりの日、薄曇りの絶好のオープン日和だった。通勤で毎日乗っていた日々から一転、サンデードライバーに(そのサンデーですら乗らない日もあるが)なった。SLK乗りたい虫が疼いたので、赤城山に行ってみた。下界はこのように春真っ盛りである。


 ちょうど良いところで、止め損なって変な写真だが、わずか1200m上がっただけで、春はまだ遠い。垂直距離の1200mは劇的に環境を変えることがまじまじとわかった。まだ日陰の斜面には雪も残っているくらいである。

 赤城山の南面道路は十数年前まで有料道路、それも普通車で920円もする高額道路だった。赤城山への観光振興のため、当時の知事が償還数年前倒しで無料化したのが記憶に新しい。ただ、その効果は不明である。観光道路だけあり、この道路はワインディングとはいえ、片側2車線が完備されている。

 大沼(正式にはおぬと読むらしいけど、地元の人もおおぬまと言ってます)付近の駐車場に黄色の先代SLK(R170)が止まっていた。ナンバーが大宮だったから、2台でツーリングに来たのであろう。

 観光道路の「南面道路」に対し、その東側の道(写真に写っている)は離合困難とまでは言わないが、相当に狭い。道それ自体はトリッキーで面白いのだが、休日の昼間は対向車も多く、攻める走りはすべきではない。このまま、桐生方面へ向かってカレーでランチにしようかと思ったが、燃料警告灯が煌々とついていたので今回は自重した。

 ガソリン大幅値上げ間近なので、いつものスタンドで待たされはしたものの、ニュースでやっているような、大混乱にはほど遠い状況だった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<ボルボC70試乗~その3 | ホームへ | 逆転現象>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/478-a761683e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)