FC2ブログ

タイトル画像

BMW135i試乗~その4

2008.09.03(18:39) 571

 ハンドリングは両車ともワインディング路をドライビングしていないので、これは何とも評価しがたい。が、135iは非常に素直であった。対抗ピストンになったブレーキだが、この真価を発揮できるような運転はちょっとできなかった。飛び込みで試乗を頼んだし、少なくともすぐには買う予定はないから、どうしても遠慮がちなドライビングになってしまう。

 そういえば、つい最近C63AMG(たぶん)で無茶な試乗をして、事故を起こした若者のニュースを思い出した。もちろん、この車の試乗時はそれよりずっと前だが。

 それでも、かなり乱暴にアクセルを全開にしてみたのだが、姿勢は全く乱れない。もちろんFRということも相まって、ステアリングがとられることもない。これはDSCやDTCといった電子制御がさり気なく介入していることもある。が、その介入のプログラミングが絶妙で、ドライバー(少なくとも私)にわからりにくいのだ。たいした技術だと感心せざるを得ない。


 また、国産でも少なくなったマニュアル車を正規モデルで乗れるというのは、何しも勝るアドバンテージである。すっかりATに飼い慣らされていたため、マニュアルシフトを十分に堪能はできなかったが、久々に血が騒ぐ感覚を味わうことができた。

 私なりに135iの気に入らぬ点を挙げると、やはりスタイリングだ。1シリーズのオーナーには大変申し訳ないが、ハッチバックの1シリーズを見たとき、「何てかっこ悪い車なんだ」というのが、正直な感想であった。クーペモデルはそれよりはだいぶましだが、やはり流麗で美しいとは到底言えない。デザインは人それぞれ好みがあるから、本人さえ納得できればいいのだが・・・・。

 しかし、スタイリングという痘痕はあるものの、この車を走らせれば笑窪に変わってしまう。そのくらい走りに魅力のある車であることは確かだ。私よりもかなり前に、H氏が既に試乗を済ませ、ブログに感想をアップしている。私はアップが大幅に遅れ、H氏にだいぶ急かされた(笑。結果は(予想はしていたが)氏の感想とほとんど同じであった。氏の方が的確に表現しているので、そちらを読んだ方が参考になると思う。久々に車(走り)好きの琴線に触れるモデルだろう。

 ライバルと呼んで良いか疑問は残るが、インプレッサ、ランサーを検討している人には是非試乗して頂きたい。この2台も随分高価になり、購入となれば軽く400万を超える。そうなると、もう一がんばりすればこのクルマに手が届く。4WDに拘らなければ、間違いなく選択肢に入れた方が良い。こうした、車好きのための車の復権を待ち望んでいるのは私だけではないだろう。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<アンテナ交換 | ホームへ | 能登・東北の旅(幕間3)~東北へ移動>>
コメント
この車、本当に走るのが好きな人以外は見向きもしないと思っていたけど
これだけ納車待ちが続く理由は何なのでしょうか?
決してファッションで乗る車では無いのに・・・・・

お陰様で2台処分して135を購入するという暴挙を行わずに済みました。
イイ車だけど、華が無いので飽きるのも早そう・・・・・って自分の事でした。
【2008/09/04 01:09】 | ハリソン #JSlyrjWk | [edit]
>これだけ納車待ちが続く理由は何なのでしょうか?
ここは素直に、それだけ走り好きの人が潜在的にいると考えましょう(笑。

>華が無い
おっしゃるとおりだと思います。私は飽きるかどうかわかりませんが、華を求めてSLKにした私にとって、購入対象にするにはもう一歩訴えかけるものが必要です。
【2008/09/04 23:35】 | ていしあ #2NKnmN5w | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/571-990cf50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)