FC2ブログ

タイトル画像

ティアナ試乗~その3

2008.09.13(19:17) 578

 さて、「おもてなし」の室内だが、これは一連の日産上級クラス、つまり外観と同様に、スカイラインフーガとさして変わらない。もちろん、配置やデザインは異なる。日産だなぁというのが、よくわかるという意味だ。まあ、それはそれで構わないだろう。

 ウッドパネルはフェイクウッドだが、それなりに良くできている。センターコンソール部はプラスチックというのが、ちょっとだけバレやすい。


 内装はグレードやオプションによって本革の使用形態が異なるが、それはお好みで。シートはいろいろな素材が選べるが、革はスカイラインと同様、薄いので特に思い入れがなければ、不要に思う。3.5Lに標準である人工スエードも、それほどの高級感はなかった。座り心地はSLKのシートに慣れたせいかもあり、非常に柔らかかった。座面はたっぷりしているので、短時間の試乗では心地よかった。しかし、長時間座るとどうなるかは興味深い。一説によると、長距離でも楽々らしい。

 カーナビも日産お得意の形状であり、ティアナならではの「おもてなし」を感じ取ることができなかった。今回のテーマが「おもてなし」だったので、ちょっとこだわってみたのだが、そうでなければ問題とはならないだろう。

 エアコンの温度設定など、全てはこのモニターを見て行う。今後はナビを含み、モニターが車の内装の主要な一部を占めそうだが、運転に際して前方不注意を助長する。個人的には、この流れはあまり歓迎したくない。

 比較すると怒られそうだが、「おもてなし」感は先に試乗したジャガーXFの方が遙かに上である。 

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<GTへ出発 | ホームへ | ティアナ試乗~その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/578-caf25d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)