FC2ブログ

タイトル画像

能登・東北の旅3~見附島

2008.09.25(18:46) 585

 氷見で、満足行く昼食を摂った後は、珠洲まで海岸線を走る。海なし県民としては、今回の旅行で海岸線を満喫するというもの一つのテーマである。R160で七尾へ向かい、そこからちょこっとだけ能登島へ渡る。単に海にかかる2つの橋を走りたかっただけである。R249で海岸線を走り、穴水の先からはK34で、さらに海岸線を走る。


 海岸線の県道は細いところは、集落の中で、路地と変わりない。が、全体的には走りやすい道である。穴水マリーナの辺りは別荘地などもあり、ちょっとした葉山気分といったら言い過ぎか。ひなびた漁村とマリーナと取り合わせが何とも面白い。

 再びR249へ合流し、藤波の先からK35へ。ここはとにかく海が近い。隣接して走っているのはもちろん、海面と道路の差があまりないのだ。台風や高潮など、かなり心配になる状況である。そのまま、恋路海岸というメルヘンティックな道路を走ると、そろそろ今夜の宿である田崎荘である。

 宿の近くは公園になっていて、見附島がある。これは軍艦島と言った方が通りが良いかも知れない。確かに海に浮かぶ軍艦のような様相をしている。それでも過日あった能登地震の影響でかなり被害を受けたらしい。この公園は恋路海岸からの流れか、縁結びの鐘がある。見ていると、鐘を鳴らすのは同性同士のグループであり、カップルは素通りしていた。ちょっと笑える絵ではあった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<能登・東北の旅4~禄剛埼灯台 | ホームへ | 能登・東北の旅2~氷見漁港>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/585-f8902de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)