FC2ブログ

タイトル画像

能登・東北の旅6~なぎさドライブウェイ

2008.09.28(18:46) 588

 R249が再び海岸線に出て、暫く走ると道の駅赤神がある。その手前にあるカフェが目に付いたので、コーヒーブレイクしたばかりなのだが(タイミング悪い)、立ち寄ることにした。海辺に建っており、ロケーションは抜群である。天気の悪い日はダメだろうが、今日のような爽やかな日は最高である。窓から入ってくる海風が優しく、何時までもいたい気分になる。


 

 金沢市内に住んでいたご夫婦がご主人の脱サラ(あるいは定年)で、こちらに引っ越してきて、4月から始めたみたいだ。写真にチラッと写っているが、夕日窯とあるとおり、陶芸が趣味らしい。裏に窯があり、カフェで出すカップなどを焼いている。店内は10人も入れば満席になってしまうくらい、こぢんまりとしている。

 趣味は陶芸ということがわかったのだが、あえて難点を言わせて頂く。カフェを名乗る以上、コーヒーはもう少し勉強してもらいたい。寿司屋のランチサービスなら我慢するが、いみじくもカフェである。紙パックからコップに注いでアイスコーヒーは勘弁してください。むしろ、奥さんが作るうどんは、鰹節たっぷりのダシを取っていたので、こちらのほうが良いかも知れない。

 まあ、今後に期待してカフェを後にする。K49~R249~K36としつこく海岸線に拘って南下する。羽咋を過ぎて、いよいよ砂浜を走る道路、なぎさドライブウェイである。昼食を取り損ねた(あそこのカフェでうどんを食べておけば良かったか)ので、ドライブウェイ入り口の食堂で食べたのだが・・・・やはり観光地はダメだ。

 ここはご存じの通り、砂浜が道路になっている珍しい場所だ。海水を浴びるほど(実際は浴びないけど)なので、車には良くないのは承知だが、SLKで走るのも数えるほど(また行く気かい!)なので、この際目をつぶることにする。予想通り、オープンで走る砂浜は一面ブルーに埋め尽くされ・・と言いたかったが、若干空が曇り気味であった。それでもその開放感は最高である。

 平日の昼間であったが、そこそこの人が出ており、人気の高さが伺われる。グループ、カップル、家族連れなど思い思いに楽しんでいたようだ。男一人の私など、珍しい(ある意味、気味が悪いか?)。一人旅が好きなおっさんもいるので、生暖かく見守ってやってください。

 金沢市内へ入り、GTの前半戦は終了である。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<能登・東北の旅(幕間1)~金沢の宿 | ホームへ | 能登・東北の旅5~能登半島西部>>
コメント
学生の頃友人の(親の)コスモに乗ってここへ出かけたことがあります。
若気の至りでスピンターンなんかもやってしまいました。
若い男二人だったのでていしあさんに劣らぬくらい気味が悪かったかも(笑)
今度訪れる際には是非ボンドガールと共に夕日を拝んでください。
【2008/09/28 19:25】 | tomy #- | [edit]
アストンマーチンにボンドガール付きなら、言うことありません(笑。
が、現実を見つめないといけませんね(爆。
【2008/09/28 23:05】 | ていしあ #2NKnmN5w | [edit]
なぎさドライブウェイもなかなかたどり着けない場所の一つです。
写真を拝見すると、サンタモニカ的雰囲気をもちあわせてますね。
【2008/09/29 10:08】 | メディチ #- | [edit]
是非、奥能登とセットで行ってみてください。
道路を外れるとスタックするのでご用心(笑。
【2008/09/29 20:41】 | ていしあ #2NKnmN5w | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/588-35d72149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)