FC2ブログ

タイトル画像

能登・東北の旅(幕間1)~金沢の宿

2008.09.29(18:25) 589

 金沢には3日間滞在する。車であることと、仕事の場所に若干近いこともあり、犀川河畔のこの宿にする。市街地からはちょっと外れており、自然環境はよい。だが、立地条件からして、普通のお客はここを選ばないだろう。観光都市だけあって、小綺麗な宿が駅周辺にたくさんあるからだ。

 この宿はさらら館といい、外観は喫茶店そのもので、ホテルと思うと肩すかしを食う。 


 金沢市は人口50万。地方都市には珍しく(群馬が異常なだけかも)バス路線が充実しており(何と、終バスは夜中12時近くまである)、飲みに行っても安心だし、時刻を気にすることなく乗車できる。そのくせ、ゴミゴミしているわけでもなし、激しい交通渋滞も少ない。都市の規模、市街地の広がり具合がちょうど良いのだろう。

 冬はつらそうだが、それほど大雪にはならないみたいだ。地震・・・これはどうしようもない。金沢は住んでも良いかなと思った数少ない都市である。香林坊のメイン通りはお洒落だし。

 ホテルに3日間滞在したうち、最終日に一組のお客がいたが、最初の2日は貸し切り状態であった。初日にママさん(片町でスナックも経営している。確かに、ホテルの女将さんには見えなかった。)と2時間近く話し込んでしまい、おかげで金沢の情報を若干仕入れることができた。

 2日目だったか、仕事仲間と駅周辺で飲み、終バスで帰ってきたのが12時過ぎ。ホテルは真っ暗だった。言われていたカードキーで中に入ったのだが、よくよく考えてみると、誰もいなかったわけだ(つまり、ホテルの中は私一人)。外観だけじゃなく、中身も喫茶店か。レストランに宿泊施設がついたのはオーベルジュだが、喫茶店に宿泊施設をくっつけると???

 部屋は20年前のビジネスホテルまんまで、最近のホテルとは比較にならない。ママももう年で(自称60歳)、改装するつもりもないという。他人にはお勧めしないが、私は雰囲気のゆるさ(いい加減さ)と、暖かさが気に入ったので、金沢へ行く機会があればまた泊まりたい。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2008年9月まとめ | ホームへ | 能登・東北の旅6~なぎさドライブウェイ>>
コメント
どうしても泊ってみたい宿は別として
予約なしの飛び込みで宿を決めるのが旅の醍醐味と思います。
当たりも外れもアリ・・・・・また泊まりたい宿なんて最高でしたね。
【2008/10/05 21:46】 | ハリソン #JSlyrjWk | [edit]
おっしゃるとおり、お、ここ良さそうだという宿が走っていてありますね。気まぐれで宿泊するのは一人旅ならではでしょう。
この宿は、人には勧めませんが、いい加減さが気に入りました。女将さんとの話も面白かったし。
【2008/10/05 23:40】 | ていしあ #2NKnmN5w | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/589-73ecfab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)