FC2ブログ

タイトル画像

能登・東北の旅(幕間3)~東北へ移動

2008.09.03(13:02) 591

 

 さて、金沢を後にして一路東北を目指す。メディチさんとの待ち合わせは夜中に仙台駅であるので、時間的余裕はある。本来なら高速道路で一気に仙台まで走り、そこで少し休憩するところだ。実際、体力を考えるとその方が良かったかも知れない。

 が、一般道を選択して、ちんたら走る。富山~新潟のR8は何度も走っているので新鮮さは感じない。そこで、入善の町に入ったところで、思い切り海岸線を走ってみた。ここは管理用道路であり、通行は自由だが、事故等は全て自己責任でという看板があった。穴があいてたり、波にのまれても知らないよということらしい。


 新潟県内のR8は工事が多く、片側交互通行区間が多かった。途中、通勤割引が使える時間になったため、北陸道に乗ったが、地震の影響はまだ残っており、災害復旧のため車線が規制されている区間が長い。

 三条燕ICで北陸道とお別れし、K1~K67~R290と走り、五泉市の先でR49にぶつかる。もう日はすっかり暮れており、本来なら山の景色が素晴らしいのだが、それも見えない。何の楽しみも無くなったので、ようやく高速に乗る。途中のSAでメディチさんと連絡をとる。その頃になると、かなり疲れてきたので、夜中の仙台駅でメディチさんを待たせてしまう可能性も考慮し、自宅まで行くことにした。それなら、最悪、途中で休みすぎてしまっても、何とかなるからだ。

 高速道路走行中に40000kmを迎えた。もうちょっとで一般道というところだったのだが、夜間の高速運転中にはっきりした写真を撮るのは無理だった。そこで一般道に出て、車を止めたところで撮影。

 メディチさんが自宅で待つと考えると気が楽になり、残り50km程度を一気に走ることができた。メディチさんの家で頂いたドリンク剤は非常に効いた。記憶にある中で、ドリンク剤の効果をここまで感じたのは初めてだ。

 さあ、GT後半戦の始まりである。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<BMW135i試乗~その4 | ホームへ | BMW135i試乗~その3>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/591-28d9c63c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)