FC2ブログ

タイトル画像

フリード試乗

2008.11.08(14:59) 629

 またパンである。新型ライフ発表会のお知らせとともに、引換券が入っていた。確か、余り美味しくないと言っていたように記憶しているが、妻はこれに弱いらしい。そう考える人は多いようで、景品をこれにすると客の入りが良いみたい。

 というわけで、ライフ自体には興味がないが、パン目当てに出かける(出かけさせられる)ことにした。


 ひとしきり世間話をし終わり、物珍しさ期間が過ぎ、フリードの試乗車が暇そうに置いてあったので、試乗してみることに。前回は内外装の見た目だけの評価であったが、走ってみるとどうだろうか。

 結論:見た目の評価と同じ(汗

 一言で片づけてしまうと、そういうことになる。徹底的にコストダウンされたインパネ周りは、乗っているうちに嫌気がさすし、フィットの1.5Lエンジンで、それより明らかに重い車体を走らせるから、加速も今ひとつ。3人乗車で平地なら、まあまあだが、登り坂はかなりきつそうである。エンジン音もかなりガサツで、ガンガン室内に入ってくる。この手の車のエンジン音は「音楽」ではなく、「騒音」であるから、聞こえない方がいい。このあたり、確かにクラス相応である。

 曲がるや止まるなど、もう試すまでもない。近所の買い物や、それこそ自転車も積めるので、子供の送迎用と割り切って使うならば、優れたパッケージングのおかげで、非常に有用であろう。しかし、それ以上ではあり得ない。間違ってもドライブに行こうというのは、私には考えられない。唯一、短時間試乗という制限はあるが、シートは良かったように思う。

 この車は地方の都市部で売れ行きが良いという。コンパクトボディと広い室内という、車を楽しみではなく、「実用」とする大多数の人に受けているのだろう。否定はしないが、例え妻用といえども余り買いたくない。

 そういえば、珍しく妻が気に入った車があると言っていた。特徴をきいて(国産か、輸入車かの区別も付かない人である)、車種がやっと特定できた。FFしかないのがちょっと難点であるが、そのうち機会を作って見に行ってみよう。

 フリードに乗った後は、自分のステップワゴンがやたらと高級車に思えたことを付け加えておく。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<第10回ストマック~プロローグ | ホームへ | ドアエッジプロテクション>>
コメント
開口一番
>またパンである

以前の記事を知ってるだけに、もうこれだけで笑えました!!!
【2008/11/08 23:24】 | メディチ #- | [edit]
ま、うちの妻はこんなもんです(笑。

味が・・・というのはすっかり忘れているようで、張り切ってました。
ファミリーカーの客寄せには、効果絶大です。
【2008/11/08 23:27】 | ていしあ #2NKnmN5w | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/629-0324a36c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)