FC2ブログ

タイトル画像

出雲・広島GT記(8) 紅葉谷公園

2008.11.27(18:42) 645

 さて、とりあえずは穴子飯と焼き牡蠣で満足して、紅葉谷公園へと歩く。ここははその名の通り、もみじがたくさんある。見事な紅葉が始まっており、ベストシーズンに来た幸運を感じる。何時の頃までだったか、安芸の宮島秋の宮島と、勘違いしていた。が、それもあながち間違ってはいなかったことがわかった。もみじだけでなく、その周辺の建造物とのマッチングがすばらしい。世界的な観光地とはこういうものか。


 人でごった返している表参道商店街に比べて旧メインストリートだった町家通りは人も少なく静かである。同じ商売をしていても、これでは相当に売り上げに差が出るだろう。その町家通り沿いにあるカフェ(ギャラリー宮郷)で休憩する。前回のストマック以来、和風付いているが、ここも例外ではない。ギャラリーも併設されていて、焼き物などを見ることもできる。宮島といえばもみじ饅頭だろうけど、ここのシフォンケーキ、なかなかいける。

 観光客の多さについて、カフェの人に聞いてみると、やはりこの時期は特別なのだそうだ。先週の木曜日というから、11月13日か。そのあたりから、人が増えてきたそうだ。11月いっぱいくらいは紅葉を楽しめるのだろうか。

 ひとしきり、宮島を歩き回ったあとは、再び船で宮島口へ戻る。SLKに乗り込み、広島市内まで軽く流す。ホテルにチェックインして、軽く一休みしてから広島駅付近を夕飯を求めて散策する。一人だし、居酒屋というノリでもないので、食事中心に済ませることにした。牡蠣の磯部揚げなるものを食べた。これは、変わってていい。食べたことがなかった。フライがいいと書いたが、訂正しよう。牡蠣は揚げ物がうまいな。実は、翌日に土手鍋を食べ、これもかなり美味しかった・・・。節操がない(苦笑。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<燃料価格かなり低下 | ホームへ | 出雲・広島GT記(7) 穴子飯>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/645-ad5dd42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)