FC2ブログ

タイトル画像

「洗礼」の後始末

2007.02.22(20:45) 72

昨日書いた、「洗礼」の後始末をどうするか・・・。
見たところ、錆を誘発するほどは深くないし、ボディが濡れていると目立たないから、そのまま放置しておこうかとも思った。が、そうするとSLKに対する愛着が薄れそうで、(まだ、新しいだけに)それも困る。それに、角度によってはバッチリと傷が目立つ。一目いたずらとわかるし、知り合いからは同情を引くだろうが、みっともないなぁ。
DIYは、傷が相当の長さにわたっているし、”ベニトアイトブルー”などという、かなり微妙な色なので、私の技量ではとてもじゃなきゃきれいには直せないだろう。

そうなると、プロに任せるしか選択肢はない。ディーラーの工賃の高さはいろいろなところで聞く(私の地元のディーラーはどうだか知らないが)ので、見積もりを見て断ることになると・・・それも何となく気が引ける。

そうなると・・・・・。
そうだ、ポリマー屋の社長(正確には個人経営だから、社長じゃないが、個人名を出すわけにもいかず^^;)を忘れてた。たぶん、板金が必要になるだろうが、あわよくば、何か傷を目立たなくするテクニックがあるかもしれない。板金するにしても、信用ある板金屋さんを紹介してくれる可能性もある。

さっそく訪ねてみよう。

社長は私の車を一目見るなり、
「ああ~。これはかわいそうだ。直すのは板金しかないね。」
この瞬間に、安く直る望みは消え去った。

でも、しっかり板金屋さんは紹介してくれた。県内のいろいろなディーラーからの板金修理を広く請け負っている(メルセデスのディーラーがそこへ委託してるかは謎だが)ところで、マージンをディーラーに払わなくて良い分、安くあがるだろう。

板金屋に電話を入れてもらい、さっそく向かうことにした。


長くなったので、また明日。
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<「洗礼」の後始末 -その2- | ホームへ | MBウインターテストドライブ帰着と洗礼>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/72-0d7ca5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)