FC2ブログ

タイトル画像

「洗礼」の後始末 -その2-

2007.02.23(21:26) 73

さて、板金屋さんへ行くと、社長(こっちは有限会社だから社長に違いない)らしき人が、「ああ、電話の人ね。」とすぐに話しが通じた。ポリマー屋の社長(複雑だ)が話しを通してくれていたのだ。

お店はごく普通の町の板金屋さんだ。ディーラーからの仕事を請け負っているから、(たぶん)とりたてて、一般客を相手にする必要もない。だから、入りやすい店構えではないし、そうでなくても一見の客として、町の板金屋さんへ行くのは非常に勇気がいる。この工場も、紹介がなかったらまず入れなかっただろう。

少し待たされると、若社長(なんて呼ばれているか知らないが、たぶん社長の息子さん)らしき人が出てきて、車を見てくれた。で、ざっと出てきた金額は・・・?

「うーん、だいたい7~8万かな。」
う、た、高い^^;

おそらく、お店のプライドもあって、仕上がりを最優先にするのだろう。とにかく安く、ちょちょっとと言うわけにはいかない(頼めばやってくれるだろうが、納得のいく仕事がしたそうだった)感じだ。
バンパーやら、フェンダーリップやら一式をはずして、本格的にやるみたいだ。板金塗装そのものより、そういったもろもろの工賃がかなり嵩む。SLKの脱着工賃はEクラス並との説明だった。そんな高級車だったのか・・・。せめてCクラスに (おい。

また、塗装はうまくぼかすのには広い面積を塗る必要があるようで、場合によってはドアも塗装するという(ドアの塗装代はいらないと言っていた)。たぶん、仕上がりはいいだろうな。でも高い・・・。

が、高いと思っているのと裏腹に「じゃあ、お願いします。」と即答していた。
来週の月曜日夕方に入庫、代車を借りて週末に引き取り、というスケジュールが決定したのであった。代車は町の修理工場だから、軽自動車かなと予想しているが、果たしてネタになるのか??
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<ベニトアイトブルー | ホームへ | 「洗礼」の後始末>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/73-cd1f5a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)