FC2ブログ

タイトル画像

贅沢な時間~その2

2009.06.16(23:36) 787

 まずは寺泊を目指し、ツーリングの開始である。K260からK18に左折し、R116へと向かう。桐原駅のちょっと北側からK277へ右折。そのまま田植えの終わった田んぼの間を走る。緑の田園風景にワインレッドのZ4が映える。やはりスポーツカーは絵になると思えるシーンだ。


 K169へ右折し、海を目指す。峠の向こうに海が見え、すぐにR402に突き当たった。そこを右折すれば、寺泊港はすぐだ。フェリー乗り場近くのスペースに車を入れ、ちょっと散歩。

 寺泊港では釣り人が釣り糸を垂れている。秋のサヨリ釣りに私もよくここへ来た。最近は混み合うここを避け、隣の出雲崎港や、さらに離れた直江津港あたりに行くことが多い。

 再び、車中の人になる。かんかん照りでもなく、適度な風があり、これ以上の天候は望めないほどだ。R402はシーサイドを走る。海の景色や道の曲がり具合が素晴らしく、ちょこちょこ車を止めては撮影することに。

 これだけの景色がありながら、人が少ないのは日本海側だからだろう。首都圏ならば大渋滞しそうなスポットがたくさんある。それでも公園にはそこそこ家族連れやカップルが繰り出していて、閑散としているわけではない。ちょうど良い人出だ(商売をやるにはもう少し人がいた方がいいだろうけど)。

 間瀬の海水浴場を過ぎるとR402は海からちょっと離れる。トンネルで山をパスし、再び海岸線へ。日本海は冬とは全く違う顔を見せる。冬は鉛色で荒れたイメージだが、夏は穏やかである。サーフィンをやっている場所があったが、波が来なくて気の毒なほどである。

 本来はこの後のランチが目的なのだが、すでにこの海岸線ドライブだけで満足モードに突入している。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<贅沢な時間~その3 | ホームへ | 贅沢な時間~その1>>
コメント
ボクもこの時点で来て良かったぁ。と、思ってました♪
帰り道もぅ一回ココ走ろうか?と思った位です(笑)
ホントに最高のコンディションでしたねー☆
【2009/06/17 00:06】 | スナフキン #- | [edit]
やはり、ランチタイムもその前振りがあってこそ楽しめると思います。
そうした意味から、今回はコース設定から非常に良かったですね。
天も味方して、最高でした。
【2009/06/17 18:44】 | ていしあ #- | [edit]
この素晴らしい道の先にワイナリー・・・・出来過ぎな感じがします。
あそこにワイナリーを創ったオーナーは凄い!
【2009/06/17 22:19】 | メディチ #- | [edit]
細いダート道が、その後の別世界を引き立てていますね。
あえて、太い道を整備しないのかどうかはわかりませんが。
ぶらりといける距離なので、時々行くかも。
【2009/06/17 23:15】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/787-32a7701f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)