FC2ブログ

タイトル画像

プリウスはもう古い?(1)

2009.06.23(19:34) 791

 さて、問題の車であるがクルーガーの外観を持つ。暗いせいもあり、ボンネットに書かれている文字やら、サイドに見える水色の模様ははっきり見えない。明るいうちに撮った写真のサイドを見てみよう。

 FCHV、燃料電池車である。乱暴な言い方をすると、プリウスの内燃機関部分を取り去り、燃料電池と入れ替えたと思えばよい。燃料はもちろん水素である。トヨタ自動車に勤務する1つ上の先輩がPRを兼ねて持ち込んできた。  


 ボンネットを開けると、普通の車のエンジンルームとあまり変わらないように見える。エンジンフードっぽいものがあるが、当然のことながらその下にエンジンは存在しない。

 ナンバープレートが付いているから(公道を走ってきたから当然)、国土交通省の型式認定はとっているものの、まだ試作の段階を超えていないという。ほとんど全ての主要部品が手作りなので、価格はマイバッハ並になるわけである。

 面白いことに、従来の鉛蓄電池のバッテリーも搭載している。なぜ必要なのか聞きそびれてしまったが、この部分はレトロである。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<プリウスはもう古い?(2) | ホームへ | 研究室OB会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/791-1a1cb70e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)