FC2ブログ

タイトル画像

プリウスはもう古い?(3)

2009.06.25(19:18) 793

 内装であるが、特段変わったところはない。強いて言うならば、メーターであるが、ハイブリッド車が珍しくなくなった昨今、インパクトはない。普通の車と変わらないという意味では違和感は少ないが、訴えるものはないだろう。

 それでいいと私は思うのだが、それではあまり販売には結びつかないようだ。


 シフトレバーもちゃんとあるが、そもそも変速という概念がないから妙な感じはする。モーターの強みで、低速トルクは非常に太いようだが、高速では伸びが悪いという。現行プリウスのエンジンが大きくなったのは、その辺に配慮してのことか。

 

 この特性からすると、町乗りでちょこちょこ発進停止を繰り返す用途、例えばバスゴミ収集車宅配トラックなどに非常に向いている。ただし、それを前面に出すと、燃料電池車=トラックのイメージが定着してしまい、一般消費者が買わなくなるという恐れもあるようだ。

 エコと騒いでも、その程度の認識だとすれば、日本の消費者のレベルが知れてしまう。インフラの整備などを考えれば、最初はそうしたところから普及させていくべきだと思うのだが。人間の行動が必ずしも合理的ではない典型的な例かも知れない。

 タイトルはかなり挑戦的だったが、まだ課題も多く、しばらくはハイブリッド車の天下かな。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2009年6月まとめ | ホームへ | プリウスはもう古い?(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/793-ab3c6d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)