FC2ブログ

タイトル画像

レクサスHS試乗(1)

2009.08.10(19:23) 815

 世の中ハイブリッド車が席巻しているが、プリウスは既に優遇税制に納車が間に合わないようだ。ならば、こちらはどうか?とHSを見に行ってみた。ちなみに、今注文(7月末)すれば、年内(年度内じゃない)たぶん11月中には納車可能とのことであった。

 が、プリウスのお客がだいぶ流れているようで、状況は不透明である。受注はかなり好調らしい。

 外観は普通のセダンである。燃費の数字を稼ぐために空力ありきでデザインされたプリウスとはこの辺が異なっている。そう言う意味では、プリウスよりいいかな?と思うが、ボンネットの位置が妙に高く、フロントが厚ぼったい。アリオンか?と見間違えそうだが、実はISより図体が大きい

 いずれにしろ、このメーカーにはデザイナーが存在しないのか?と思わせる。リアビューはかなりまともだと思うけど。


 内装はかなり豪華に見え、近未来的な香りがぷんぷんする。さすがその辺はレクサスであり、心得ているようだ。プリウスをまともに見ていないので、比較はできないが、不満は出ないであろう。

 展示車は上から2番目のIで、試乗車はベースグレードであった。革シートにこだわりがなければベースグレードで十分である。ただし、安全装置にかなりの違いがあり、それが価格の差になっていた。

 確かにそこまでいるかな?と思わせる装置であるが、安全性に関わる部分でグレードを変えるあたりが、いかにも日本車らしい。

 ベースグレードの価格はおよそ400万。優遇税制の恩恵を受けると諸費用が安いから、プラスアルファで乗り出し可能である。レクサスだからあまり安く売れない事情もあるだろうが、微妙な価格設定ではある。そのせいか、見に来ている人も、いわゆる「レクサスっぽい」客層ではなかった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<レクサスHS試乗(2) | ホームへ | ストマック記念大会(番外)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/815-33712bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)