FC2ブログ

タイトル画像

レクサスHS試乗(2)

2009.08.11(19:45) 824

 応対してくれた人(営業じゃないと言ってたけど、何なんだろう?)に走りは?と聞いてみると、「ISと比べたら、もう、全然楽しくないですね。」という正直な?返事が返ってきた。ぶっちゃけ、ISも決して運転していて楽しいと思えなかったから、期待薄。

 そもそも普通のセダンのハイブリッドだから、走りがどうのこうのという次元ではないのであろう。燃費は18km/L程度という。市街地中心なら良いが、高速主体になればそれほどでもない。


 試乗車の内装はベージュと黒のツートンであり、色遣いは欧州車をちょっと彷彿させる。シート地はシルクっぽい布であり、座り心地も含めて大きな不満は出ないと思われる。屋根が開くわけでもなし、革はいらないな、というのが感想である。

 インパネからちょこっと出ているのが、シフトレバーである。操作してもこの位置に戻るから、メーター内で確認しないとどうなっているかわからない。もっとも、何速で走ろうが、機械に任せておけばいいというのが、この車の考え方である。

 ただしこのレバー、非常に安っぽい。シフトフィールこそ重要だなどと、化石時代の考えを捨てきれない私にはどうにも馴染めない。だんだんと車を運転するのが作業化されていくようで悲しい。

 また、時計にしろメーター内のオドにしろ、味気のないデジタル表記はやめて欲しい。少なくとも、値段は大衆車じゃないのだから。

 走りについては書くまでもない。ごく普通に乗るには何の不満もないし、ボディもしっかりしている印象だ。試していないが、峠をハイペースで走る車ではないことは確かだ。ブレーキも見た目はかなり貧弱だが(そのくせホイールが大きい)、とろくさい市街地の走行だけだったせいもあり、制動に不安は感じなかった。

 これらはあくまで市街地での運転であり、シーンによっては不満が出る可能性はある。が、この車の使い方からすれば正解だろう。いかにもトヨタ的な作りと言える。

 問題は、この車に400万出すかどうかだ。燃費命の人は、とにかく価格が安い方がいいのだろうから、プリウスを選ぶと思うんだが、世の中そう単純じゃないかもしれない。バカでかいミニバンを買う客が、こちらに流れれば良いのかしら?

 TVコマーシャルをチラリと見ただけだが、アルファードがエコ減税って意味不明だと思うのは私だけかな・・・・。 

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<桃を求めて(1) | ホームへ | レクサスHS試乗(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/824-317d9f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)