タイトル画像

五穀豊穣津軽・白神GT(3)

2009.09.29(19:06) 861

 昨晩早めに寝たこともあり、明るくなると目が覚めた。単独GTは早寝早起きが基本か。雨の予報に反して晴れている。岩木山もちゃんと見えているではないか。起き出して、朝風呂につかりながら岩木山を眺める。銭湯に富士山の絵がよく描いてあるが、本物の山を見ながらとは贅沢だ。岩木山は津軽富士と言われているようだしね。

 朝食前に汚れたフロントウインドウを拭こうと(虫は意外に少ない)、ホテルの人に水を借りた。ここの人、とても親切で、水ばかりでなく洗面器まで貸してくれ、持って行って良いという。さすがにそこまでは甘えられない。


 さて、朝一番で早速トラブル。実は昨日から予兆はあったのだが、以前パンクしたタイヤの傷口が再び開いたようだ。もう交換しかないかなと、ガソリンスタンドで燃料補給ついでにタイヤ屋を教えてくれと頼んだ。すると、そこの親父さんが気軽に見てくれ、とりあえず漏れを止めてくれた。最悪、GT中持てばよい。助かった。

 タイヤの不安がとりあえず解消され、R101から五所川原市の東側をショートカットして、R339へ。小さな集落をいくつか越えるので、すぐ西隣の五所川原広域農道(こめ米ロード)の方が快適かも知れない。十三湖手前でK12に右折し、陸奥湾を目指す。山の中の快走路である。あっという間に蟹田でR280にぶつかり左折。

 海岸線沿いに竜飛岬に向かう。海の色がとても綺麗だ。時期が終わりかけたキャンプ場や海水浴場は誰も人がいなくて、もの悲しい。

 今別の先に青函トンネルの入り口がある。妙な公園になっているが、トンネルの入り口はごく平凡なもので、拍子抜けだった。三厩を過ぎると、いつの間にかR280はR339になっていた。竜飛岬のR339といえば・・・みなさんもうおわかりですね。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2009年9月まとめ | ホームへ | 五穀豊穣津軽・白神GT(2)>>
コメント
いい天気じゃないですか! ウラヤマシイ。
それにしてもタイトルの白神が気になります。

【2009/10/01 23:19】 | ハリソン #JSlyrjWk | [edit]
天気はそこそこ恵まれました。結局屋根を閉じたのは行きの東北道のみ。
白神は・・・まだ当分でてきませんが、たいしたことないです(汗。
【2009/10/01 23:44】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/861-4a677b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)