FC2ブログ

タイトル画像

五穀豊穣津軽・白神GT(8)

2009.10.07(19:01) 868

 夕食は「期待できる」などというレベルではなかった。席に着くと、いきなり写真の品が並んでいた。これだけでもかなり豪勢である。周りを見ると、大きめの皿に盛られたお造りが出ている。「へぇ別料理を注文した人がいるんだ。」などと他人事のように思っていたら、私の前にも・・・。うはっ標準装備か。

 加えて厨房からは天麩羅を揚げるような音が聞こえている。まさか、と思っていたらお待ちどうさまの声とともに、これも私の前に。こうなると、ちょっと食べきれなくなってくる。


 基本的には完食するのが私の流儀(当たり前か)なのだが、すみません、参りました。詰め込めば入ったと思うが、胃の調子を崩してから腹八分目でないと後で苦しい思いをするのが目に見えている。なので、若干残してしまった。

 宿からのメッセージで「夕食にこだわらなければ、安いプランあります」とあったが、こだわらない、の意味が量なのか質なのかわからず、普通プランにしたのであった。品数が少ないお客さんがいたから、量が少ないだけだったらしい。ならばそちらのプランにすれば良かった。

 いずれにしろペンション深浦、おすすめである。ちなみに、ペンションを名乗っているのはベッドで寝るからで、民宿と思っていれば間違いない。

 

 翌朝、明るくなってきたかな?と思ったら、変な音楽が流れている。何時だ??5時半過ぎ!もう少し寝よう。あれ、次は町内放送?と、深浦町の朝は早い(笑。さすが漁業の町。

 おかげで7時には出発の準備が整い、階下へ降りるともう朝食の用意ができていた。海を見ながらの贅沢なロケーションと適量だったので完食。良い天気の中、SLKを南に向けて走らせる。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<五穀豊穣津軽・白神GT(9) | ホームへ | 五穀豊穣津軽・白神GT(7)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/868-c35873fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)