FC2ブログ

タイトル画像

五穀豊穣津軽・白神GT(11)

2009.10.10(10:50) 871

 朝食のカロリーを使い切り、SLKに戻る。再び五能線と戯れながら、R101を南下。H氏とは違って駅に「ナイスバディ」の女性などもちろんいない。見切りをつけ←何のだ?東八森駅先から内陸部へ入り、五能線とはお別れ。

 能代山本広域農道に入る。この道、快走というより激走路という表現がぴったりする。直線番長パワーを遺憾なく発揮し、あっという間に能代市街地をパス。次なる目的地、八郎潟はすぐだ。


 八郎潟干拓地内にある、北緯40度東経140度線が交差する地点に行くのがとりあえずの目的だが、広大な水田に黄金色の稲穂が実る風景が見たいというのが大きい。

 ダートを埃だらけになりながらSLKを走らせる。期待通り、辺り一面水田であり、おそらくあきたこまちであろう、稲穂がたわわに実っている。それに呼応するかように、大量のイナゴもいた。

 この「緯度経度キリ番」地点は以前にも訪れたことがあるが、GPSなど全く一般に普及していなかった時代であった。カーナビには当然GPS搭載されているが(表示のさせ方不明、ひょっとして表示できないかも?)、今回新調したレーダー探知機にも表示機能がある。

 どのくらいのずれかな?と見てみると、まあ誤差範囲だろう。たいしたものである。

 またまたダートを戻り、大潟村の農産物販売所で、妻から厳命されていた「いぶりがっこ」を購入した。よし、懸案事項解決。あきたこまちの新米があったので、これも思わず買ってしまった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<今年も行きましたMille Miglia | ホームへ | 五穀豊穣津軽・白神GT(10)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/871-619d40e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)