FC2ブログ

タイトル画像

五穀豊穣津軽・白神GT(13)

2009.10.14(19:17) 873


より大きな地図で 2009秋GT3日目 を表示

 たっぷり50kmは激走しただろうか、結局グリーンラインの終点まで来てしまった。ここから宿まではナビに任せるかと手を抜いたら、大失敗。面白くも何ともない道を選択されてしまった。

 ナビには「面白い道」などの選択肢はないし、地図上でちゃんと宿の位置を確認していなかったので自業自得だ。手を抜いた分、面白みが減ってしまった。K311なり、R398なりもう少し面白い道があっただろうに、R13などという箸にも棒にもかからない道で須川ICまで下り、K51へ。


 この道は山奥へ分け入るため、夕方に走る車もなく、鬱憤を晴らす。ナビの到着予定時刻がどんどん短縮されるのが快感だ。

 今夜の宿は秋田いこいの村、温泉があったのが選択ポイント。このあたりはもう少しちゃんと探せば、かなりマニアックな温泉もあったのだが、まあ良しとしよう。きょうは歩き走りに結構体力使ったなぁ。さて、温泉で回復するとしよう。

本日の走行:343km、燃費:10.5km/L 

 この宿、入ってみるとその造りから、「公共の宿」が前身だったようである。現在の経営は不明であるが、正直、食事は期待していなかった。

 しかしながら、豪華ではないものの、地元のものを食べさせてくれ、期待以上。稲庭うどんも味わえたのがうれしい(この辺が本場であるはず)。私は、讃岐うどんより稲庭うどん派であるので、満足。量も適当だったこともあり、完食。そうそう、食堂のお姉さんが秋田美人であったことも付け加えておく。

 翌朝朝6時に起き出し、朝風呂へ。裏手に見える田螺沼に霧がかかり幻想的だった。天気は薄曇り。走るのには都合がよいが、景色を見るには今ひとつ。まずはK310河原毛地獄へ。硫化水素が立ちこめており、立ち止まるなの看板も見られる。でも、泥湯温泉の宿もあるんだけどね・・・・。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<五穀豊穣津軽・白神GT(14) | ホームへ | 五穀豊穣津軽・白神GT(12)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/873-8904edd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)