タイトル画像

フロントタイヤ交換

2009.10.05(20:20) 874

 GT記が延々と続いている(←続けてるのはおまえだ)ので、閑話休題。

 五所川原のガソリンスタンドの親父さんに応急処置してもらった右前のフロントタイヤであるが、先日、通勤途上でまたしても空気圧の警告。傷口がまた開いたか。まだ山は若干残っているが、もう交換するしかなさそうである。


 本当ならどのタイヤにするか少々悩んで、いつものタイヤショップにオーダーするのであるが、週が明けたばかりだし、とても週末まで待てない。ここは緊急性を優先し、以前インプレッサのタイヤを購入したときに良い感じであった、近所のタイヤ館へ。

 以前から一度履いてみたかった、POTENZA RE050にしてみた。一瞬Playzと迷ったのだが、格が違うし、ここは初志貫徹。

 交換直後、走ったときの第一印象は「堅い」であった。細かい路面情報がステアリングを通じて感じられず、ちょっと足回りがへたりかけたSLKには合わないかな、と思っていた。しかしながら、100kmほど走行すると、なぜか良い感じに。路面状況がビンビン伝わってくる。剛性感がミシュランよりあるようなので、走行性能はこちらが上か?? 

 でも、まだ大して走っていないし、フロントだけの交換だからろくなレポートはできない。しばらく走ってみて、感じることがあればまた書こうかしら。

 順調なら、ミシュランのパイロットプライマシー(もう、カタログ落ちかな)はあと1~2万km走れたと思う。特に不満もなかったし、良いタイヤだった。

 交換時:69100km 

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<五穀豊穣津軽・白神GT(7) | ホームへ | 五穀豊穣津軽・白神GT(6)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/874-0c82928d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)