タイトル画像

五穀豊穣津軽・白神GT(14)

2009.10.15(19:25) 875

 R108を北上し、鳥海山へ向かう。快適な道には違いないが、やはり100番台の国道だけあり、交通量は多め。地図上ではどちらを走ろうか直前まで悩んでいたのだが、ここはK70の分岐点で迷わず県道へ入る。一部狭いが、快適な道だ。フォレスタ鳥海の脇をかすめて、K32~K58を走る。


 K58は雰囲気はあるが、1車線の狭い道なので、かなり慎重な運転を要する。ちょうど山栗の時期にあたったようで、栗拾いの人が多い(お年を召された方が大半)。キープレフトなどお構いなしだから、神経をつかった。麓まで降り、再び鳥海ブルーラインで鳥海山に駆け上がる。高度差1000mだから、かなりの急勾配だ。

 登山口駐車場は寒いくらいであった。ほんのりと紅葉も見られる。天気がもう少しすっきりしていれば海までよく見えたのだろうが、ちょっと靄がかかってしまった。それでも300mあると言われている断崖の上からの景色には満足。

 今度は山形側に一気に下る。途中、妙なEクラスに意地悪されながらも(今時こんなドライバーまだいるのか?という感じだった)、R7に合流。とたんに交通量が激増し、ペースががっくりと落ちる。たまらず、R345にエスケープ。

 ランチタイムは鶴岡にある、とあるお店と決めていた。人気店なので、早めに入りたい。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<五穀豊穣津軽・白神GT(15) | ホームへ | 五穀豊穣津軽・白神GT(13)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/875-db7ea3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)