09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

五穀豊穣津軽・白神GT(15)

2009年 10月17日 13:52 (土)

 気がつけば連載?15回になっていた(汗。これで最終回です。

 あるお店とは「真のナポリピッツァ」認定店の「緑のイスキア」である。R345と庄内こばえちゃラインの組み合わせは強力で、鶴岡市郊外お店に開店と同時に入ることができた。何が「真の」なのかは、ネットで調べてみてください(手抜き)。

 周りは田んぼで、ぽつんと一軒だけあるというロケーションだ。国道から見えるところだが、一見客は立ち寄らないかも知れない。

 チーズを使わない、生地を楽しむというPizzaがあったので、それをオーダーした。これが軽くてとても美味しい。通常は、1枚でも持てあましてしまうことがあるが、これは簡単にお腹に収まる。

 加えて、トマトソースとハーブそして焼き加減が絶妙である。チーズ入りのPizzaはまた別の楽しみがあるが、是非このチーズなしを試していただきたい。

 焼き上がりは1分もかからない。メディチさんによれば、釜の温度が高いからこそ、なせる技だという。つまり、真のナポリピッツァは焼き上がりが早いのである。

 大満足のランチを終え、あとは帰るだけである。鶴岡市内をR112でバイパスし、再びR345を走る。小さな峠を次々と越える。先行車もいたが、白線で直線も多いので、障害にはならない。

 快走路は関川までで、そこから先は狭くなり、大型車通行止め。海側へ出てしまうと、R7になるので、関川からK52K248そしてK249の三本の県道を、細い一般道で繋ぎ、山の中を走る。

 当然1車線であるが、待避所が意外にたくさんあり、スピードは出せないものの、不安なく走れる。R7に出る直前で左折し、岩舟北部広域農道へ。今回のGT最後の「走れる」区間だ。他車に出会うことなく、K205まで思い切り走ることができた。村上市街地でR7に合流すれば、もう完全な消化ルートである。日本海東北道が1区間延伸され、それに伴ってR113が綺麗に整備されていた。

 胎内荒川ICから高速に乗ると、前方にオープンで走るコペンが。なかなかアグレッシブな走りをする。あえてスピードは書かないが、あのスピードでも風の巻き込みは問題ないのだろうか。三条燕ICで降りてゆくコペンのドライバーは60前後と思われる男性だった。やるな・・・。

 その後は1回のトイレ休憩を挟んで、自宅まで一気に走りきった。長岡の先でちょっと怪しげなクラウンに追いついた。微妙な速度で抜きながら、ドライバーを確認すると・・・。水色の服じゃない!!思い切りぶち抜かなくて良かった。

 本日の走行:545km、燃費:10.5km/L

 

 振り返ると、実りの秋にGTを実施したこともあり、東北地方の食料生産の底力を見たように思う。食料自給率が低迷する中、北海道も含む北の大地はこの向上に大いに貢献しているだろう。五穀豊穣を願って、GT記を終わりにする。


より大きな地図で 2009秋のGT4日目 を表示

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2009年10月18日 23:19

わーっ!このピザおいしそう。
真のナポリピザはまだ調べてないけど、私のなかではこんなふうにピザの縁がふっくらもっちりしているのがナポリピザ。
よく全体に薄ーい生地のピザもあるえれど、あれはローマとかのピザかなって感じです。
また別ものとしておいしいんですけど。
こんなお店がポツンとあるなんて鶴岡ってポイント高いですね。

amorekunさん

2009年10月19日 00:01

ピザのスタイルはおっしゃるとおりですね。別物として楽しめます。
私はチーズこってりは、どちらかというと苦手な方なので、
このチーズなしは感動ものでした。

2009年10月19日 18:24

今年中にはここ行っておかないと!・・・・でも今年もあと2ヶ月・・ん~厳しい。
ここのピザとアル・ケッチャーノを一度にまわりたいです。
それにしてもここ数年山形は食・宿などが熱いです。

メディチさん

2009年10月19日 23:36

両方回ると、かなりのボリュームですね(笑。
あっちは、12月になれば雪の心配がありますから、実質残り1ヶ月です。
さて、どうしましょう??(爆