タイトル画像

Mille Miglia 2009 (6)

2009.10.24(10:00) 884

 思わぬトラブルですっかり遅くなってしまったが、ランチの場所へ急ぐ。それを如実に表すメディチさんの走りであった。その「激走」の甲斐あって、2時前には何とか北欧料理のお店、ダーラナに入ることができた。


 約束の時間に2時間も遅れてしまったのにもかかわらず、お店の人はいやな顔一つせず、逆に我々のトラブルを気遣ってくれた。こういうお店だと寛げるし、再訪しようという気になる。もちろん、スタッフの対応だけでなく、料理も申し分なかったので、わざわざ食事をしに行く価値はある。

 ナメコのポタージュは大変美味しかったが、かなりずっしりとお腹にたまった。おかげで、メインディッシュの一部をどうしても食べきることができなかった。メインは魚と肉、両方だったのだが、私には片方でちょうど良い量だ。

 食後は、お店の人の計らいで、中を見学させていただいた。何でも、廃屋を改造したという。やはり、それだけの志があると、こういった素晴らしいお店ができるのだろう。

 ゲストハウス(つまり、旅館ね)も兼ねているが、宿泊はどちらかというとエマージェンシーに近い印象であった。すなわち、「ディナー食べに来たけど、ワインを飲んじゃったから泊まっていこう。」こんな感じ。もちろん、いきなり泊まれるとは限らないけどね。このスタイル・・・よく考えるとまさにオーベルジュ。メディチさん、やるな。

 さて、長いような短いような1泊のMille Migliaもここで本当に解散。神戸へ帰る戸川流さんはスナフキンさんに同乗、R子さんは新白河から新幹線で東京へということになった。突然のトラブル、しかも帰りは新幹線というとんだ会に参加してしまった子さんだが、平然としていた。いやぁ人間ができてる。

 帰りは少々迷ったが、この前は知った六十里越で六日町方面へ回ることにし、皆さんとは逆方向、お別れである。毎回企画を立てるメディチさんは、大変だろうけど、是非来年もご一緒したい。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<iphoneに変更 | ホームへ | Mille Miglia 2009 (5)>>
コメント
楽しかったですねー。しかもミッレの洗礼を・・・・。
あと十歳若かったら、皆アタフタしたでしょうね。なぜか皆、笑顔。戸川流さんに至っては黙祷と言う名の睡眠をとる余裕。
大人でしたねー。また来年も・・・ねっ! ていしあさん♪ 楽しいひと時を有難うございました。
【2009/11/06 16:24】 | スナフキン #- | [edit]
車が動かなくなることは、学生の頃は日常茶飯事でした。
あのときみたいに、故障もありましたが、溝に落としたりいろいろと(笑。
トラブルもまた楽し?ですかね(戸川流さん、ゴメンナサイ)。
【2009/11/06 19:27】 | ていしあ #- | [edit]
その節は大変お騒がせいたしました。旅程が大幅に狂ったのにもかかわらず、皆さんの温かい対応で、十分黙とうを捧げることができました。R子も皆さんとの交わりを楽しんだようでホットしています。私と言えば皆さんとの楽しい時間を過ごし、おいしいものを頂き、さらに手つかずだったクラッチのレリーズピン部分を治せたのですから、クーペ君にとってもリフレッシュできたいい旅でした。思い出がまた一つ増えました。クラッチに遊びができると運転に余裕ができますねえ。
【2009/11/08 03:04】 | 戸川流 #/qX1gsKM | [edit]
R子さん大人でしたね。素晴らしい。
にしても、不調の前兆って意外にありますね。スナフキンさんがクラッチに違和感を覚えた、と言っていたような気がしました。電気仕掛けでない、機械仕掛けの車は正直です。
【2009/11/08 10:13】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/884-d9756ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)