09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

富士山ツーリング(2)

2009年 11月04日 19:57 (水)

 新五合目へ登る道は有料道路だった。登り口には料金所の痕跡が残っている。もともとが有料だっただけに、路面などの整備状況は良好である。日差しが出ていて、風もなく、ベストコンディションに近い。ただ、靄がかかっているのは相当空気が澄まないとダメなのでやむを得ないか。

 幾らかは麓の大気汚染が影響していると思う。

駿河湾は

よく見えなかった

新五合目から山頂方面

水ヶ塚Pにて


 新五合目から山頂方面を望むとすぐそこに頂があるが、あまりにも近いのでこれは山頂ではないだろう。山の地理に疎いため、確かなことは言えないけど。近いとあまりにも大きすぎて、富士山の良さがよくわからなくなってしまう。帰りに山麓のPで写真を撮ったが、このくらいの方が美しい。

 ここまででかなり時間を食い、だいぶお腹が空いてきた。河口湖まで急いで戻り、
ほうとうを食べた。午後2時半という半端な時間であったが、お客さんがたくさんいて、私たちが食べているそばからも、次々とやってきた。

 食事を終えたところで、事実上の解散。かかる時間はともかく、渋滞にはまるのがうんざりであったので、私は
雛鶴峠陣馬山経由で圏央道に向かうことにした。R20で帰るという、hayasiさんとは都留文科大学前でお別れした。

 R139のバイパスがそこから右に分岐している。このバイパスはまだ未完成であるため、大月方面へ行く車は旧道をそのまま走る。私はそこから、
K35へ抜けたいのだ。カーナビでは道が切れていたが、ツーリングマップルでは道がつながっているようだったので、たぶん大丈夫だろう。

 対向車がかなりの台数来る。さすがに、袋小路ならばこれほどの対向車はいないはずだから、と抜けられることを確信した。果たして、そこそこ良い道でK35へ。途中、巨大なトンネル工事をしており、何だろう?と思ったら、
リニアの工事であった。政権は変わっても、これは完成させるのか。
 
 ペースメーカー付きなので、マイペースでは走れないが、信号もなく、もちろん渋滞もない。上野原ICの脇をかすめて、R20を一瞬走り、
K521、通称陣馬街道へ。2t車以上は通行不可の看板に、その先の狭さが予想される。

 峠までは1.5車線程度、それより東側は1車線だった。この狭さのためか、峠の東側は休日の午前中、通行止めの規制が敷かれていた。11月になろうとしている時期、日暮れは早く、峠ではもう暗闇に近かった。この時間、東から西へこの峠を越える車はほとんどいないだろう(R20が空いているだろうから)。事実、対向車は1台もなし。

 渋滞を避ける車がいるかな?と思ったが、この狭さでは渋滞の方がましと考えるかも知れない。
西八王子ICから乗れればよかったが、ここは名古屋方面しか行けないハーフIC。日の出ICまで走り、そこから高速で帰途についた。圏央道は1000円の対象外なので、高速料金は1350円だった。

 一週間延期した甲斐があって、ベストコンディションに近いツーリングだった。この間、オープンカーと何台も遭遇したが、うれしいことにほとんどの車がオープンだった(これで閉めていたら、オープンカーの意味がない)。お誘いくださったhayasiさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

2009年11月09日 07:35

今回は、お付き合いいただき、ありがとうござました。また、ご一緒しましょう。
駿河湾が見れなかったのが残念ですが、1週間ずらしたかいがありました。^o^

hayashiさん

2009年11月10日 19:54

こちらこそ、お誘いありがとうございました。
こんなことでもないと、富士山には行けませんでした。