タイトル画像

Z4試乗(2)

2009.11.11(19:56) 897

 内装の質感もグッとあがり、「見せる」内装になった。が、ドイツ車だけにイタリア車のような「魅せる」内装ではない。でもかなり良い感じ。乗用車的なSLKと違って、センターコンソールが高く、スポーツカーに乗っている気がする。ヒップポイントも低く良い感じだが、その分前の見切りは余り良くない。

 ヒップポイントが低いせいか、各種スイッチは非常に見やすく、操作しやすい。SLKではエアコン吹き出し口の調整ダイヤルが見にくいが、Z4ではそんなことはない。SLKはマイナーチェンジでHDDナビとなったが、画面の大きさや位置などZ4に軍配が上がる。少なくとも、私のSLKとは比較にならない。

 話はそれるが、SLKの純正ナビは明度が足りないせいか、非常に見にくい。昼間オープンにしていると役に立たないことがしばしばである。画面の明るさ調整ができないとのことなので、我慢するしかなさそうだ。


 SLKよりフロントウインドウが被さっていないせいか、開放感はこちらの方がある。オープンカーに乗る上では、決定的とまでは言わないが(人によるけど)、開放感は重要である。

 屋根の開け閉めは勿論スイッチ一つであり、かなり大胆に作動する。SLKのほうが精緻でメカメカしい動きだが、これは良し悪しではない。リヤガラスが最後に上から被さるように降りてくるあたり、SLKの真似はしないぜというメッセージかしら?雨漏りなどしないだろうが、何となくSLKのほうがその辺は安心感がある。ただし、天井の内張はSLKがビニールそのまんまで安っぽいのに対し、Z4はちゃんと布が貼ってあり、高級感がある。

 一方、ペダルやドアハンドル(内側、外側とも)などの質感はSLKが明らかに上である。特にSLK内側のドアハンドルはがっしりしており、少々力をかけたくらいではびくともしない。が、Z4のそれはちょっと頼りない。コストダウンしているのがありありとわかり、ちょっと残念。この内側のドアハンドルって目立たないけど、直接人間の手に触れる。こういうところにコストをかけるか否かって、結構重要に思えるのは私だけか。

 トランクはこのクラスとしてはかなり広く、トップを降ろした状態では下手なセダン程度ある、とは言い過ぎか。奥行きがかなり広いのが特徴である。トップを上げるためにはSLKと同様、仕切り板を降ろす必要があるが、この操作性はSLKの方がいい。いずれにしろ私の場合、トランクの広さはSLKでも十分であると感じているので、問題になるレベルではない。二人でGTに出られる程度の荷物はSLKでも積める。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<Z4試乗(3) | ホームへ | Z4試乗(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/897-a5d2f7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)