タイトル画像

晩秋の野麦峠越え(2)

2009.11.18(19:54) 903

 集合場所にやってきたのは、私を含めR170R171がそれぞれ3台で、バランスが良い。R170の2台が230であったが、その他は全てばらばら。AMGもR170と171で各1台。

 特に自己紹介もなかったので、初対面の方の名前を伺うのを忘れてしまった。なので、ブログでは紹介できず失礼をお詫びする。そんなわけで、トイレなど済ませて早々に出発した。


 麓は紅葉の最後で、山は美しかった。あいにくの雨でオープンはもちろん、窓も開けなかったので、そんな景色もカメラに納めることができなかった。SLKのツーリングは走りが主体だから、それでも問題ないが。

 山を登るにつれ、晩秋から初冬へ季節が変わり、野麦峠は雪こそないものの、すっかり冬であった。資料館も売店も今シーズンの営業を終えており、うら寂しい風景であった。

 道路には様々な落ち葉が積もっており、それが濡れているため、滑る滑る。メーター内の黄色のインジケーターは点灯を繰り返す有様であった。当然のことながら、飛ばせる状況ではない。コンディションは決して良いとは言えないが、それでも、それなりに走りを楽しめた。

 当初は峠を下りた辺りの道の駅で昼食の予定であったが、最初に立ち寄った道の駅はカレーとかラーメンだけだったので、高山市街地まで足を伸ばすことにした。参加者の一人が良い店があるとのことで、そこに案内してもらう。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<晩秋の野麦峠越え(3) | ホームへ | 晩秋の野麦峠越え(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/903-8d4706ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)