タイトル画像

晩秋の野麦峠越え(3)

2009.11.19(19:50) 904

 連れて行ってもらったのは、高山市中心部に近い京やという郷土料理のお店だった。あいにくの天候だったが、市内は観光客がいっぱいいて、それなりに賑わっていた。6台のSLKを駐車でき、しかも待たずに席に案内されたのは、それでも、天候が悪いせいなのかも知れない。

 おかげで、待つことなしに食事にありつくことができた。


 高山といえば、飛騨牛朴葉味噌である。肉が苦手なので少々考えたが、この調理方法ならばと、両方がセットされた定食を注文した。味噌と肉のマッチングが良く、美味しくいただけた。和のテイストはなかなかよろしい。

 ひとしきり食事を楽しんだあとは、市内をちょっと散策しようと言うことになった。女性の参加もあったので、ちょうど良かったと思う。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<晩秋の野麦峠越え(4) | ホームへ | 晩秋の野麦峠越え(2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/904-ea6952b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)