FC2ブログ

タイトル画像

信州サプライズツアー(7)

2009.12.04(20:26) 915

 なるほど、ワイナリーか。メディチさんとワイナリーの組み合わせは、ある意味王道とも言えるが、今回は全く想定外だった。私は全く知らなかったが、ここのオーナーは裸一貫でここを起こし、本まで書いている有名人らしい。興味がある人は写真のワイナリーの名前で調べれば、わかると思う。


前菜2

西洋風茶碗蒸し

カブの漬け物?

デザート

栗がおいしい

前菜1

ソースがおいしい

メインは選択制

サーモンを

選んだ


 予約の時間を過ぎていたので、あわてて席に着く。道中は我々以外見なかったのに、ここは別世界のようにお客さんで賑わっていた。それでも13時を回る頃にはだいぶ客足も引けてきた。洋食三昧のフィナーレを飾る料理、これもなかなか凝っていて素晴らしかった。
 ワイナリーで美味しい食事を食べさせるというのが、最近の傾向のようだ。これは単に私が知らなかっただけかもしれないが、メディチさんにはそうしたワイナリーに数軒、連れて行ってもらった。明らかに世界が広がった。



 食事後、庭を散策して戸川流さんが帰路に。やはりお疲れだったのかも知れない。敬意をもってお見送り。残りのメンバーは軽井沢まで足を伸ばすことにした(私は家に近づくが)。
 軽井沢ではお茶をして、アウトレットへ。三連休だけに人が多い。アウトレットもあちこちにできているが、ここまで増えると本来のアウトレットとはちょっと意味が違ってくるように思える。アウトレットといえども、高いものは高い。感覚が麻痺しないように注意すべきだろう。

 帰りはそれほど混んでいないだろうとたかをくくっていたら、とんでもない。やはり三連休恐るべし。メディチさんに大丈夫だなんて、いい加減なことを言ってしまい、申し訳なかった。

 ただ、渋滞は高速道路あるいはせいぜい幹線道路に限られる。無料となった碓氷バイパスの終点あたりからR18が詰まったので、ちょっと山道を走ると全く混んでいなかった。美味しかった2日間はすぐに終わってしまった。メディチさん、素晴らしいプロディースでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<車内充電グッズ | ホームへ | 信州サプライズツアー(6)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/915-95412d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)