09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ポロ1.4試乗(1)

2010年 01月13日 20:01 (水)

 しばらく前に新型ポロが発表され、フォルクスワーゲンのディーラーからDMが送られてきた。ゴルフがかなり大きくなってしまった今、当時のゴルフの位置にあるのがこのポロである。このポロにしても、昔のモデルと比べると、かなり大きく立派になっている。車作りとはどうしてもそう言う方向へ行くのだろう。

 案内をもらえば、多少なりとも興味がある車は見に行くのが私の流儀。買い物ついでに立ち寄ることにした。

 お店へ行くと、ショールームにポロはなく、納車整備待ちと思われるスペースに黒いポロが置いてあった。売約済みなら見るだけにしようかと遠慮していたが、営業担当氏がどうぞお座りになってくださいというので、普通の展示車だったのだろうか。

 外観はゴルフVIに近く、それを一回り小さくした感じである。もちろん細部は異なっているが、ゴルフと見間違えてもおかしくはない。椅子の座り心地がいいね、などと妻と話して(買い物の途中なので、ついてきた)いたら、試乗車がありますとのこと。へぇ~、もうあるんだ。そう言われれば乗らないはずがない。その辺の事情を熟知して、もうあきらめの境地なのか、妻は試乗すると思い込んでいるようだった。

 

 赤のポロが試乗車としておろしてあった。乗り込んでみると、シンプルではあるがそれほど安っぽくない。ダッシュボードなどちゃんと作ってあり、非常に好感が持てる。メーターの数字が私の嫌いなデジタル文字であったが、ゴルフやアウデとの差別化のためやむを得ないのか。それでもそこそこの質感を保っている。

 試乗車にはナビが付いていなかったが、所定のスペースにナビを埋め込めばかなり立派な印象になるであろう。エアコンはフルオートではないが、その必要性を全く感じないので、これは問題にならない。実際、ステップワゴンはフルオートエアコンなのだが、ありがたみを感じたことはない。明らかに国産車とお金をかける場所が違う。これは国民性の差であろう。

 乗り込んでポジションを合わせる。電動ではないが、シートとステアリングは細かく位置調整ができる。これも車に対する思想の違いが現れている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2010年01月13日 22:21

ていしあさん、ポロと言えば黒でしょう。黒を撮らなきゃ。

1.2 TSI だったらね

2010年01月13日 23:33

これ、最有力候補だったんですヨ。赤POLO・・・・・相方ですけどね。
1.2 TSI だったら逝っちゃったかも。
そして私は・・・多分、すぐ飽きちゃう(笑)。

戸川流さん

2010年01月13日 23:40

え、そうなんですか!?
うちの職場にポロ3台いますけど、紺、青、銀で黒はいません(笑。
ディーラーの建物の中で写真を撮るのは、まだまだ勇気がいるんですよね。

ハリソンさん

2010年01月13日 23:50

ポロの本命は1.2だろうと思っています。1.4は買わずに待つのがいいですね。
でも、
我々のような人種は「良いクルマ」は飽きてしまうのですよ。
これは宿命ですな。