09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

年賀状

2010年 01月27日 23:41 (水)

 年賀状は虚礼に近いから、やめたという人もいる。子供の頃はともかく、確かにそれを感じることもあるが、やめるのもなぁと思いながら半分惰性で続けていた。やはり、「とりあえず元気です」というのを友人・知人に伝えておくことは意味があるだろう。

 それが、本当にそうなった。

 20年以上前に、お世話になった人(仮にAさん)からの年賀状が来なかった。その代わりに、ご家族から電話があり、「本人は末期がんである。」とのこと。私の友人たちも、Aさんと少なからず(というか、私と同等に)関わりがあったのだが、年賀状の交換をしていたのは、私一人だったようだ。

 それは大変ということで、すぐに友人らにメールを回した。この時も、いつもは遊んでいるメーリングリストが役に立った。それからの動きは迅速で、いつも忙しいはずの彼らが集まり、4人でお見舞いに行ったのが、成人の日近辺。我々はメールと携帯電話という手段があったから、素早い行動が可能であった。が、Aさんは携帯どころか、メールもない(知らないだけかも?)。、年賀状で細々と繋がっていた状態であった。

 そしてつい先日、Aさんはお亡くなりになった。病床にいながら、我々と再会できて嬉しそうだったAさんの表情は忘れられない。1枚の年賀状がこれほど役だったのは、後にも先にもないだろう。

 Aさんのご冥福をお祈りいたします。そして、来年も年賀状を書くことを決意したのであった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント