07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

房総ツーリング(4)

2010年 02月22日 19:57 (月)

 翌朝目覚めると、雨。覚悟していたから、今更ショックでもない。しかしながら、気分が盛り上がらないことは確かである。朝食は典型的な旅館のそれだったが、鮭の切り身がとても美味しかった。パサパサの鮭を出すところが多い中で、ここのは脂がよくのっていた。

 まずは八日市場駅そばのGSで燃料補給。市町村合併でここは匝瑳市になった。かなり難しい字であるが、郡名にもなっていたから由緒正しい名称なのだろう。訳のわからない市町村名も多い中、私はこの市名は評価したい。

 雨だが、海岸沿いを南下し、房総半島の最南端まで行こうかと、とりあえず九十九里浜の海岸線を走る。雨が降っていても浜には数人のサーファーの姿も見えた。イングリッシュガーデンを模したカフェが目に入り、コーヒーブレイク。

 このお店、完全にオーナーの趣味である(悪い意味ではない)。メニューを見ずにアイスコーヒーを頼んでしまったが、ちょっと後悔した。もう少し変わったメニューのお茶が飲めたかも知れない。気候が良ければ、テラス席がいいだろうに、この冷たい雨の中では、どうしようもない。

 海岸沿いのR128が近づいてくると大型車含む、交通量が多くなってきた。ん~、やはり千葉は内陸部が走るにはいい。どうせこの天気で海を眺めてもな、と思い、またしても内陸部へステアリングを切る。K152-153-85と繋ぎ、R465へ。昨日も走った大多喜の街中を抜け、今度はK172に入った。K32を経由し、R410をひたすら南下する。

 雨で視界も悪く、快適とは言えない。ただ、このR410はなかなか走りやすく、天候を考慮しなければ楽しい。房総半島南端も、雨に煙り、平日ということもあり、人はいない。道路脇に咲いている菜の花も寂しげである。そろそろランチタイム。適当なところを捜すが、なかなかない。

 こうなったら、もう少し走って、あの有名店にでも行ってみるか。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント