FC2ブログ

タイトル画像

アウディTTRS実車見聞(2)

2010.03.09(19:43) 980

 エンジンルームには新開発の5気筒エンジンが横置きに鎮座している。車の全幅が1.8m超とはいえ、5気筒が横置きに収まるとは、ずいぶんとエンジンもコンパクト設計になったな、と感心した。エンジンヘッドは赤く塗られていて、存在を主張している。最近では、エンジン全体をカバーしてしまう車が多い中、珍しい。

 また、写真にはないが、ボンネットの内側もアルミ剥き出し(もちろん、塗装はしてある)で、遮音材など貼られていない。コストカットとも言われそうだが、軽量化のためと、思っておこう。そうしたものの積み重ねか、車両重量は1500kgちょうど。このため、重量税はギリギリ3年で56700円に収まる。セコいようだが、気分的には得したようだ。


 エンジンルームにはバッテリーが見あたらず、それはトランクルームの床下?にある。これはRSだけの話ではないと思う。右側にあるのは、LHDが標準だからであろうか。RHDの場合は、ドライバーもバッテリーも右で、何となくおさまりが悪い。もちろん、走りへの影響など感じることはできないだろう(少なくとも私には)。

 屋根を収納する必要がないため、荷室は高さ方向は浅いものの、面積的には十分であると感じた。おまけに、リアシートまで付いているので、荷物置き場に困ることはほとんどないであろう。このへんについては、ノーマルのTTと何ら変わりがないから、取り立てて書く必要もないだろう。本来は、乗ってどうだ、という車だけども、残念ながら試乗車はない

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<アウディTTRS実車見聞(3) | ホームへ | アウディTTRS実車見聞(1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/980-bf94a16c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)