FC2ブログ

タイトル画像

北部九州GT(7)~島々と教会

2010.03.28(13:05) 989

確かに島が密集している

天候不順で残念


 若女将の友人の陶芸家が作った有田焼のカップが気になったが、GT中に割れてもいけないし、後ろ髪を引かれながらも出発。朝ご飯の満腹感が心地よい。

 嬉野ICから長崎自動車道、西九州自動車道で佐世保へ。2010年版のツーリングマップルでは佐世保市内をはずれたところまで高速ができていたが、実際には佐世保みなとICまでしか開通していなかった。海沿いの県道を選択して、北上する。長串山公園へ登ってみると、北九十九島が一望できる。確かにあり得ない間隔で島が並んでいる。島というか、谷筋に海水が入り込んだという表現の方がぴったりする。急峻な地形が、沈降してできたのだろうか?

 そういえば、長崎県は海岸線の長さがあの広い北海道に迫るという。当然、面積比では第一位だ。それを聞いたときは驚いたものだが、これだけ大量の島があるとそれも納得できる。


田平教会

ステンドグラス

本物の教会は荘厳

 K221沿いにある田平教会へ立ち寄ってみた。さすが長崎平戸、江戸時代の迫害にもかかわらず生きながらえたキリスト教、ここ田平だけでなく、かなりの数の教会がある。地元の信者の方々がきちんと清掃当番まで決めて、管理している。当然、自分たちの礼拝の場所であり、観光客のために行っているわけではない。あくまで好意で解放してくれているのだ。やはり、本物の教会には重みを感じる。

 国道に合流し、メインイベントの一つである平戸大橋を渡る。この先の生月大橋とともに4月1日から無料開放されるようだ。それぞれ、100円、200円だが、往復で徴収されるため、地味に高い。まあ、有料最後の記念と思えばいいか。怪しげだった天候も、回復の兆しを示したので、オープンでの走行に切り替える。やはり気持ちが良い。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<北部九州GT(8)~西端の旅 | ホームへ | 北部九州GT(6)~嬉野温泉>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/989-a3ef6b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)